中学受験には少人数制の塾が良かったです

息子の中学受験では個別指導塾にお世話になりました。初めは大人数で切磋琢磨する塾の方が、息子もやる気になるかと思いましたが、体験学習で行った結果、違う小学校の生徒さんが多く、本人曰く知らない子が多いのが辛いというのです。
確かに、知らない生徒さんばかりだとなんだか疎外感を感じるかもしれないと、家の近くに評判のいい個別指導塾があったのでそちらも体験学習に行かせてみました。すると、今度は少人数制のためか、みんなとも友達になれそうだし、何よりもわからなかったらすぐに先生に質問しやすい距離感がよいとのことです。
確かに大人数の中で質問するのは、大人でも尻込みしそうなことですし、授業後に聞こうと思っても、聞きたい先生の前には行列ができていることもあったそうで、息子の性格も考えた上で個別指導塾に通わせることにしました。先生はベテランの方で、話も巧み、授業中も様々な話題で勉強からは脱線しないものの集中力を切らさないような、素晴らしいものだったそう。
中学受験に成功したことはもちろん、一番大事な学ぶ楽しみという精神を教えていただけたのは、一生の宝物だと思っています。
そんな子供の世界観を変えるかもしれない中学受験の塾選び、親御さんの大事な仕事のひとつではないでしょうか。